関連記事 ⇒ さくらのマネージドサーバに変更することに

1月 022012
 

初心者が最初に知っておくべきこととしては

WPのデザインは2つの部分からできているということです。

A、テーマ

B、テーマの編集


AとB2つがあります。

車で言うと

Aがフルモデルチェンジ

Bがマイナーチェンジという感じです。


—————————
A
—————————


まず順番としては

最初にAをがしっと決めます。

Aで大体のデザインがほぼ決まってくる感じです。

で、

Aでタンクローリーか、フェラーリか、ミニカーか

を決めた後に

Bのテーマの編集で細かく

デザインを変更していきます。


—————————
B テーマの編集
—————————



どうやるかというと

テーマを選択後、テーマの編集という項目で

細かく設定していきます。


ハンドルに白いカバーをつけてみたり

バックライトを紫色に光らせたり、

アンテナを4本に増やしたり

ウィングをつけてレーシングカー使用に変えたりするのは

マイナーチェンジ、

つまりテーマの編集から行います。



—————————
A テーマ
—————————

テーマに関しては
ぐぐってみればでてくる

「ワードプレス テーマ フリー」など。

—————————
B テーマの編集の本
—————————

テーマの編集の本ならいくつかでていますし、

どんなテーマを選ぶにしても

テーマの編集作業は

共通の部分が多いですので

こういった本で微妙なカスタマイズはできるようになります。

(あと、結構古いバージョンの本でもワードプレス的にはほぼ同じやり方でできるので、ワードプレスのバージョンは気にするほどではないかと思うね)


僕が持ってるのは、



  ⇒ WordPress3サイト構築スタイルブック 作例で学ぶ、WordPressのCMS的活用術 (単行本・ムック) / エ・ビスコム・テック・ラボ

デザインを細部でやったり、あるいはテーマすら作りたいって人には
いろんなカスタマイズ例やテーマ作り例が載っているのでいいと思う。

本格的にやるならDREAMWEAVERが必要だと思うが。。





  ⇒ ドリームウィーバーCS5.5(Adobe Dreamweaver CS5.5):ソフト+使い方DVD講座 必修編(4枚組) Windows

ドリームウィーバーのいいところはゼロからテーマを作るにしても
ある程度補助機能があるし、好きなように作れるところ。

またジャバやPHP、そのたasp.netなどとの連携がデフォルトでもオプションとして選択できるようになっている点が優れている。

より構造化された複雑なサイトや
どこにもないようなオリジナルサイトを製作する場合には
ドリームウィーバーを持っているといろいろいじれる。
(もちろん健勝環境もZAMPPでたててできるのがメリット、FTP、SFTPアップロード作業なども一瞬で簡単にできる機能がついている)


プログラミングや複雑なポータルサイト、価格比較サイトなどを作る場合にはこういう複数の言語を取り扱う必要があるが、ドリームウィーバーで一元管理できるメリットは大きいし、デバッグ機能があるのでコーディングもしやすい。

Sorry, the comment form is closed at this time.

関連記事はこちら

関連記事はこちら

■関連記事 ⇒ さくらのマネージドサーバに変更することに






じゃらん Web サービス Supported by 楽天ウェブサービス