関連記事 ⇒ さくらのマネージドサーバに変更することに

2月 252011
 



 modprobe

依存関係にあるモジュールを全部ロードする。
たとえば、新幹線というモジュールと依存関係にあるモジュールをすべてロードする。

modprobe 新幹線

これでたとえば時刻表とか車輪とか線路とかそういう新幹線と関係あるモジュールが全部でロードされるということ。

逆にアンロードするには

modprobe -r 新幹線

これで新幹線と関係あるモジュールが全部アンロードされる。

-r オプションは再帰的にという意味。再帰的は全部という意味。中身を全部という感じです。



rmmod 新幹線

こうするとシンプルに新幹線というモジュールだけアンロードできます。ほかの関連する部品はそのままです。たとえば線路とか、時刻表とか、そういうのはアンロードされません。アンロードされるのは新幹線だけです。シンプルにアンロードしたい時に使います。



lsmod

いまロードされてるモジュールを表示させます。lsはリストです、listの略です。一覧で表示させます。

たとえば今、新幹線、線路、時刻表がロードされているとします。lsmodコマンドでモジュールを一覧を表示させてみられます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
lsmod

新幹線
線路
時刻表
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と表示されます。





depmod

libへどんなモジュールがあるか見に行きます。
libはライブラリです。
ライブラリというのは図書館という意味。つまり実際にモジュールが保管されている場所です。
ライブラリでモジュールを調べます。
調べた結果を表示します。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
depmod

新幹線
線路
時刻表
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 

 

modele

プログラムのかたまり、部品、一個一個個別においてある感じの部品

 

etc/modules

にモジュールがまとめて保存してある。置いてある。

 

 

 

モジュールの依存?

関連のあるモジュール通しは依存関係にあるという。

 

 

 

依存関係いつ使うのか

インストールのとき関係あるモジュールは全部一気にインストールしたいので、そのとき依存関係を使う。

 

 

依存関係すべてインストールするコマンド

modprobe

ちなみにprobeは解決する。modはモジュールです。

一気に依存関係も含めて解決するって感じです。

 

 

依存関係どうでもいい

依存関係どうでもいい、つまり単体のモジュールのときです。単体のモジュールをインストールできます。

やりかたはinsmodです。インストールモジュールの略ですね。依存関係あっても同時にインストールされません。単独でインストールされます。

 

 

lsmod

とりあえずモジュール全部見ます。どんなの入ってるかリストにしてみます。

 

 

etc/modules



modinfo -V

モジュールごとのバージョンを表示させます。
Vはversionの略です。
modinfo 新幹線で、新幹線というモジュールのバージョンを表示させます。

————————–
modinfo -V 新幹線

新幹線 1.45
————————–





modinfo

モジュールの情報を表示させます。
modinfo 新幹線で、モジュール新幹線の情報を表示させます。


————————–
modinfo 新幹線

名前 新幹線 
作成者 三菱重工業
説明 日本一早い乗り物
ライセンス 水戸岡
バージョン 1.45

————————–



Sorry, the comment form is closed at this time.

関連記事はこちら

関連記事はこちら

■関連記事 ⇒ さくらのマネージドサーバに変更することに






じゃらん Web サービス Supported by 楽天ウェブサービス