関連記事 ⇒ さくらのマネージドサーバに変更することに

6月 152011
 



実運用と開発用という言葉があるとすると

assertっていうのは、

開発用として使う言葉のようです。


つまり実運用のときには使わないけど、

開発のデバッグを行うときのために

使うという事です。


たとえば、

デバッグをするときには

エラーが出たときに画面にエラー内容や

エラーの起きている箇所を細かく表示させたほうが便利です。


そういうときに使うのがassertです。


逆に実運用の時に

こういったエラーが起きている箇所が細かく出たり、

エラー内容が表示されてしまうと

お客さん的に???って感じですし、

もしかしたらセキュリティ的にも

問題があるかもしれません。


ですのでお客さん向けにはそれほど細かいエラー表示を

させることは通常しませんし、

しないほうがいいので

assertをオフにして納品、出荷する感じだとおもいます。

オフにしているだけなので

コードを消す必要はないようですね。


参考

assertとは:SJC-P対策Java用語集





Sorry, the comment form is closed at this time.

関連記事はこちら

関連記事はこちら

■関連記事 ⇒ さくらのマネージドサーバに変更することに






じゃらん Web サービス Supported by 楽天ウェブサービス