関連記事 ⇒ さくらのマネージドサーバに変更することに

11月 272014
 



さくらインターネットのビジネスプランでAPCやeacceleratorを使ってみた。

結論から言うとあまり相性がよくなくて、ひとつのブログだけでなくサーバー上のほかの自分のブログに対しても全体的にエラーが起こり、使用を中止することにしました。

表示速度も速くなったかというと逆に1~2秒程度遅くなっていて、実測値もそうですが、体感的にもなんか重くて遅くなったように感じました。(サーバも不安定になったのでAPCやeaccelaterは微妙だなあと思います)

背景としてはそもそもさくらさんでもサポート外で、APC,eacceleratorともどちらかというと専用サーバーやVPSなどで利用している人が多いせいかもしれません。

また共用サーバーですので、他の使用者さんに迷惑になっていないのかなと思ったのですが、どうやら迷惑になっている面も否定できないかなと思いました。(巡って全体のスピードダウンは自分の不利益にもなっている面もあるかと思います。なのでやめました)

また、コレは理由は定かではないのですが、これらAPCを使用中止したら体感速度がアップしたように感じました。

APCやeacceleratoを使うには?


他の案としてはビジネスプロの一つ上のマネージドサーバをレンタルするのがひとつの手かもしれません。

専用サーバに限りなく近いので、他の利用者さんに影響を与えることもほぼないので、自由に使えるのはメリットのはずです。

利用料は月額あたりの利益が13000円を超えているのであれば検討してもいいかもしれません。

もっと安く済ませたい場合にはVPSという手もありますが、素人には敷居が高いですし、ましてや専用サーバはマネージドサーバよりもコスト高になるケースが多いですので、今すぐ乗り換えるのは難しくなるはずです。

3ヶ月程度貯金をしてからマネージドサーバの初期費用にあてて、その後は月額13000円程度で運用するのが、HP閲覧者さんも快適、自分も快適、ほかのサーバ利用者さんも快適といいことだらけかもしれません。

単純にアクセスが増えれば利益が上がるケースも中にあるので、難しく考えずに、レンタルサーバの延長としてマネージドサーバを一度試してみる価値はあるはずです。




Sorry, the comment form is closed at this time.

関連記事はこちら

関連記事はこちら

■関連記事 ⇒ さくらのマネージドサーバに変更することに






じゃらん Web サービス Supported by 楽天ウェブサービス