関連記事 ⇒ さくらのマネージドサーバに変更することに

6月 292011
 



Oracleに移行したJAVA試験を受けてきました。


元々、JAVAアソシエイツは試験番号がsic-a(310ー019)と

呼ばれていたのですが、会社がOracleと合併したため

試験番号がojc-aと変更されました。

これ重要なんですが、けっこう間違えてないか

ドキドキしたりしました。



2011年6月の値上げ後だったのですが、

受験チケットを割安で買うことができたので助かりました。

ちなみに定価は34000円なので

1万4千円近くやすくなった計算になりますね。

正直使えるかどうかわからなかったのですが、、

買ってみてピアソンビューで申し込むと

きちんと試験会場を予約できたので

その時点でああ、使えるんだ。。と納得と言うか、当たり前なのですが

安心しました。

ちなみにここが一番安かったです。




【限定数のみ】SHOPオープンキャンペーン第二弾♪ 特別大特価にて販売中!

税込定価
34,230円 ⇒ 19,860円(税込)


チケット有効期限:2012年6月30日。領収書発行OK(メール便・送料無料)。

ご入金当日~翌日にスピード入手可!楽天ポイントもついてお得♪

領収書発行OK(メール便・送料無料)

Java、Oracle Solaris、NetBeans受験チケット


チケットを注文すると、
その日のうちに
クレジットカードとか決済方法を選んで支払うだけですのでかんたんでした。

しかも、だいたい平日でしたら
その日のうちにオンライン(電子メールでチケットの数字が届きます)。

あとは、
この数字ををピアソンビューで申し込むときに入力すれば
割引価格で受験することができますので
知っていると得ですね。


ちなみに、Javaの試験はもちろん、Oracleの試験や、ソラリスの試験でも使えますので、割引価格で受験したい方はみてみるといいと思います。


Sorry, the comment form is closed at this time.

関連記事はこちら

関連記事はこちら

■関連記事 ⇒ さくらのマネージドサーバに変更することに






じゃらん Web サービス Supported by 楽天ウェブサービス